MENU

第7勝糸の全兄弟牛でありながら、
筋骨隆々で気高系らしい体積感のあるがっしりとした体格!!

薩摩の種雄牛「勝進桜(かつしんざくら)」

血統

b01.png


父は全国的な枝肉共励会などでも活躍した勝糸福です。

母はやすこ。勝糸福との交配で枝重570kg、BMSNo.12(全日本牛枝肉コンクールの最優秀賞2席)、枝重709.2kg、BMSNo.12という実績を持ち、娘牛さつきも勝糸福で707.7kg・BMSNo.12、518kg・BMSNo.11、561.5kg・BMSNo.10という実績があります。

弊社で生まれた第7勝糸の子牛6頭の生時体重は平均38.8kg(34~45kgで、うち雌1頭、血統は5頭が2代祖兵庫系)で、体系的には身体の伸びにすぐれた特徴が見られます。